Please enable JS

Results

25 June

プリンセスタイム

飯田 正剛

1st

  • Race

    3歳未勝利

  • Race Course

    阪神

  • C & D

    ダート1400

  • Jockey

    岡田 祥嗣

プリンセスタイム自身は、今回が3走目。今回は、好スタートを切り、鞍上に促されながら砂の被らない2番手のポジションを取りに行き競馬を進めました。
直線で前の馬を交わし、先頭に立ち、そのまま押し切るかたちで1着でゴール。
3走目で競馬にも慣れ、無事に未勝利を勝ち上がってくれました。

24 June

オリエントワークス

(株)G1レーシング

4th

  • Race

    湯川特別

  • Race Course

    函館

  • C & D

    芝2000

  • Jockey

    藤岡 佑介

18 June

サヴィ

ゴドルフィン

13th

  • Race

    ユニコーンステークス(GⅢ)

  • Race Course

    東京

  • C & D

    ダート1600

  • Jockey

    藤岡 佑介

18 June

サナコ

R. アンダーソン

3rd

  • Race

    2歳新馬

  • Race Course

    阪神

  • C & D

    芝1600

  • Jockey

    川田 将雅

新馬戦、調教での動きが評価され1番人気の指示。
スタートして中団の外めからレースを運び。初出走でしたが、折り合いリズム良く走れてました。4コーナー手前からポジションを上げ、手応え良く直線に入り、追い出されましたが、まだ2歳の若駒らしくフラフラしてましたが最後までしっかり走ってました。
結果は3馬身ほど離された3着でしたが、次に繋がる経験でした。

18 June

メイショウジーク

松本 好隆

1st

  • Race

    3歳上500万下

  • Race Course

    阪神

  • C & D

    ダート1200

  • Jockey

    福永 祐一

前走後、成長を促し、今回は約5ヶ月ぶりの競走。メイショウジーク自身は今回が4走目の競馬でした。年長の古馬相手に3番人気の指示。
スタートが良かったので、3-4番手の外からレースを運びました。直線で前の馬を交わし、残り1ハロンで先頭に立ち、そのまま押し切り1着でゴール。
これで4戦2勝、上のクラスでどの様な競馬をしてくれるのが楽しみです。