Please enable JS

Results

16 February

ルモンド

(株)山紫水明

3rd

  • Race

    つばき賞

  • Race Course

    京都

  • C & D

    芝1800

  • Jockey

    川田 将雅

前走は乗っかけられるアクシデントもあったので放牧に出して立て直しを図りましたが、馬体も増えてフレッシュな状態で1月中旬に帰厩。しっかり乗り込んで力を出せる仕上がりでした。
前走は突かれて行きたがる面が見られたので今回は折り合い重視のレース。スタートでぶつけられた時に一瞬力みそうになりましたが、ペースが速くなったこともあってすぐに折り合いがついて道中はこの馬のペースを守って追走。4角手前から追い上げていき、直線も渋太く脚を使いました。結果的には3着でしたが、中身のある内容でメドが立ちました。

16 February

サヴィ

ゴドルフィン

1st

  • Race

    河原町ステークス

  • Race Course

    京都

  • C & D

    ダート1400

  • Jockey

    藤岡 佑介

それほどレース間隔が開くわけではなかったので前走後は在厩して調整してきましたが、順調に乗り込んでいい状態をキープ。1番人気の支持を得ての出走となりました。
その気ならハナにも行けそうなくらいの出脚でしたが、行きたい馬を行かせて2番手から。前走は外枠でずっと外を回らされる形になりましたが、今回はコースロスがなく、道中も流れに乗って手応え良く追走。直線に向いた時も余裕十分でした。追い出されると手応え通りに伸びて抜け出し、完勝。クラス2走目で勝ち上がり、オープン入りを果たすことができました。

16 February

キュールエサクラ

岡本 良三

1st

  • Race

    3歳上500万下

  • Race Course

    京都

  • C & D

    芝1400

  • Jockey

    川田 将雅

前走後は牝馬限定戦のここを目標に在厩して調整してきましたが、1度使ったこともあって更に調子が上がり、昇級戦でも1番人気となりました。
スッと先行できるくらいのスピードがありますが、今後のことを考え、敢えて控える形を取りました。行きたがったのは最初だけで前に馬を置くと折り合いがつき、その後は手応え良く追走。直線に向いてから仕掛けましたが、1ハロン標手前でノーステッキで先頭に立ち、抜け出してからは流して楽勝。馬込みに入れても大丈夫なこと、タメれば切れる脚を使えることなどがわかり、収穫のある内容で2勝目を挙げることができました。次のステージでも楽しみです。

10 February

クイックファイア

下河邉 美智子

8th

  • Race

    4歳上1000万下

  • Race Course

    東京

  • C & D

    ダート2100

  • Jockey

    C. ルメール

10 February

オールフォーラヴ

(株)ロードホースクラブ

13th

  • Race

    初音ステークス

  • Race Course

    東京

  • C & D

    芝1800

  • Jockey

    F.ブロンデル