Please enable JS

Results

20 November

レインボーソング

吉田 和美

2nd

  • Race

    3歳上1000万下

  • Race Course

    京都

  • C & D

    ダート1800

  • Jockey

    M.バルザローナ

レインボーソングは中1週での参戦となり、前走4着にも関わらず8番人気と指示。
前走同様、スタートから積極的に行き3番手から進めるレースでした。
4コーナー手前でジョッキーの手が動き、手ごたえが悪く見えましたが、そこから馬とジョッキーの踏ん張りが効き、ゴールまで一生懸命走りきった内容となりました。しかし、最後の100m内と外の馬に挟まれ苦しい状態がありましたが、そこからもうひと踏ん張りを見せたレインボーソングは、1着馬に頭差まで詰め寄ることができました。
ここ2走手綱を取ったミカエル バルザローナとは相性が良さそうです。

19 November

クーファディーヴァ

大迫 久美子

12th

  • Race

    2歳新馬

  • Race Course

    京都

  • C & D

    ダート1200

  • Jockey

    武 豊

19 November

エルメネジルド

飯田 正剛

8th

  • Race

    3歳上500万下

  • Race Course

    京都

  • C & D

    ダート1800

  • Jockey

    A.アッゼニ

19 November

サルドナ

寺田 寿男

2nd

  • Race

    3歳上500万下

  • Race Course

    福島

  • C & D

    芝1200

  • Jockey

    中井 裕二

夏の小倉開催以来の競馬で、今回は2番人気に指示。
スタートも良く内枠のアドバンテージで先頭集団を見ながら中団からレースを運ぶレースとなりました。
4コーナー手前で徐々に外に持ち出し、直線は馬場の良いところを走らせ追い込むかたちのレース展開でした。
あと1頭捉えられず残念ながら2着。重い馬場を得意としないサルドナでしたが頑張ってくれた内容になりました。

19 November

ビットレート

(有)キャロットファーム

2nd

  • Race

    3歳上1000万下

  • Race Course

    京都

  • C & D

    芝1400

  • Jockey

    A.アッゼニ

前走休み明けの1戦から中1週での今回の競走。久しぶりの1400mとクラスが上がっての参戦だったこともあり、9番人気と穴馬的な存在のビットレート。
馬の状態は良く陣営は走ってくれると信じていました。
トップスタートを切り、5番手からの追走。直線は前の馬をさばき、後の勝ち馬を追いかけるが1馬身届かず惜しくも2着。
ビットレートにとっては馬場が少し緩く得意ではない状況でしたが、このクラスでも通用することを証明してくれた1戦でした。