Please enable JS

Results

17 February

ゼンノサーベイヤー

大迫 久美子

11th

  • Race

    大和ステークス

  • Race Course

    京都

  • C & D

    ダート1200

  • Jockey

    藤岡 佑介

17 February

バニーテール

金子真人ホールディングス(株)

2nd

  • Race

    4歳上1000万下

  • Race Course

    京都

  • C & D

    ダート1800

  • Jockey

    藤岡 佑介

前走後は一旦放牧に出してリフレッシュを図り、1月下旬に帰厩。牝馬限定戦のここを目標にしっかり乗り込んできました。
無理せず後方からレースを進め、前半は折り合いをつけてマイペースで追走。流れが落ち着いたので3角から外を回って早目に追い上げていき、4角手前で先団へ。直線は勝ち馬と馬体を並べての追い比べ。交わせそうで交わせませんでしたが、3着には5馬身差。位置取りとコース取りの差を考えれば負けて強しの内容でした。

16 February

カタールパール

H.H.シェイク・ファハド

16th

  • Race

    メイクデビュー京都

  • Race Course

    京都

  • C & D

    ダート1800

  • Jockey

    川田 将雅

16 February

ベルーガ

R. アンダーソン

12th

  • Race

    京都牝馬ステークス

  • Race Course

    京都

  • C & D

    芝1400

  • Jockey

    川田 将雅

16 February

チャレアーダ

ゴドルフィン

3rd

  • Race

    4歳上1000万下

  • Race Course

    東京

  • C & D

    芝1400

  • Jockey

    石橋 脩

前走後は放牧に出してリフレッシュを図り、1月下旬に帰厩しましたが、順調に乗り込んでいい仕上がりで臨むことができました。
軽く促して中団のやや前のポジション。道中は行きたがるのをなだめながらの追走でしたが、直線に向いた時も手応え十分。そのまま内を突いてジワジワ前に迫りましたが、最後は外にモタれ気味になった分、伸び負けして3着。ただ、今回は出していっても我慢が利いており、更に操作性が良くなってきたことを示す内容でした。